パワーポイント

download report

Transcript パワーポイント

国土セイフティネットワークシンポジウム
平成17年2月4日
緊急地震速報の消防防災分野にお
ける活用について
総務省 消防庁 防災情報室
細川直史
市町村による警報伝達及び避難指示等の決定・伝達と
住民による速やかな避難行動
【参考】 国民保護
警報・避難指
示等の伝達
警報発令、避難指示
国
都
道
府
県
気
象
台
気象警報
地震・津波
情報等
都
道
府
県
防災行政無線等
市
町
村
速やかに
避難行動
避難指示、勧告
等の決定、伝達
(屋外拡声子局)
(戸別受信機)
(広報車)
放送機関等
テレビ・ラジオ等
住
民
市町村防災行政無線(同報系)による緊急地震速報伝達実験
日時:2004年11月24日(水)
場所:高知県芸西村
目的:・衛星ネットワークを使った緊急地震速報の伝達の確認
・アナログ式の同報無線の自動起動による拡声機能の確認
・同報開始までの必用時間 等
芸西村
17の屋外拡声子局
緊急地震速報伝達システムネットワーク構成図
高知県 芸西村役場
庁舎外
通信衛星
気象庁
受信アンテナ
BNC 専用ケースに収納
PWR
WIC0
ACT/CH0
WIC0
ACT/CH0
ETH
ACT
OK
ACT/CH1
ACT/CH1
COL
データ受信装置
X.21 Ethernet
NowCastサーバー
7x
8x
9x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
7x
8x
9x
4x
5x
6x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
4x
5x
6x
ETHERNET HUB
C
7 8 9101112
A
12 34 56
A
B
制御コンピュータ
(XP Embedded PC)
ルーター
制御 I/F
SD
(100BASE-T)
DSU
Media Converter
1A
_5VDC.
__ __
+
RX
TX
UP LINK
Ethernet
LINK
7x
8x
9x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
7x
8x
9x
4x
5x
6x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
4x
5x
6x
PWR
LINK
C
7 8 9101112
A
12 34 56
A
B
ETHERNET HUB
SD
Media Converter
1A
_5VDC.
__ __
+
オプション
(RS-232C)
回転灯
(RS-232C)
LED表示装置
(RS-232C)
音声合成スピーカー
RX
TX
UP LINK
消防庁21F(送信局)
LINK
PWR
LINK
SD
Media Converter
1A
_5VDC.
__ __
+
RX
TX
UP LINK
LINK
PWR
LINK
ISDN 64kbps 専用線
SD
Media Converter
1A
_5VDC.
__ __
+
RX
TX
UP LINK
LINK
BNC PWR
WIC0
ACT/CH0
WIC0
ACT/CH0
ETH
ACT
ACT/CH1
ACT/CH1
COL
LINK
被制御 I/F
UPLINK設備
OK
PWR
会議室等
衛星モデム
(CM601A)
データ内容に応じて
起動信号送信
消防庁3F(送信局)
SD
Media Converter
DSU
1A
_5VDC.
__ __
+
RX
(RS-232C)
TX
UP LINK
LINK
既設同報無線を
自動起動
PWR
LINK
被制御 I/F
ルーター
(RS-422A Yケーブル)
同報無線制御装置
(100BASE-T)
Ethernet
(100BASE-T)
7x
8x
9x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
7x
8x
9x
4x
5x
6x
1x
2x
3x
10x
11x
12x
4x
5x
6x
C
7 8 9101112
A
12 34 56
A
B
擬似的な緊急地震速報
データを送信
ETHERNET HUB
同報無線 操作卓
無線装置
1F 放送室
プロトコル変換装置
(XP Embedded PC)
(100BASE-T)
ナウキャストモニター
(XP Embedded PC)
擬似信号発生装置
(STB)
折り返しモニター(XP Embedded PC)
屋外拡声子局
戸別受信機
実験状況
アンテナ
公開デモ
実験全景
データ受信装置
同報無線制御装置
回転灯・制御I/F
同報無線を用いた放送開始までの時間
気象庁による緊急地震速報の発信から、アナログ同報無線を利用して自動通報を行うた
めの所要時間は、高知県芸西村設備の実測値から以下のように算定される。
① アナログ同報無線 アイドル時
; 8.5秒
(気象庁→消防庁→市町村:1.3秒、市町村受信→同報無線自動通報:7.2秒)
② アナログ同報無線 他一般通報実行時
;13.7秒
(気象庁→消防庁→市町村:1.3秒、市町村受信→同報無線自動通報:12.4秒)
デジタル同報無線の場合、子局呼出時間を短縮できる(「同報無線起動→通報開始」の
所要時間が短縮できる)ため、通報開始までの所要時間は以下のように算定される。
③ デジタル同報無線 アイドル時
; 3.6秒
(気象庁→消防庁→市町村:1.3秒、市町村受信→同報無線自動通報:2.3秒)
④ デジタル同報無線 他一般通報実行時
; 5.6秒
(気象庁→消防庁→市町村:1.3秒、市町村受信→同報無線自動通報:4.3秒)
地域衛星通信ネットワークを利用した
緊急地震速報伝達システムについて
地域衛星通信ネットワークを用い
た緊急地震速報と気象警報の伝
達
消防庁
スーパーバードB2
専用線送信
(リアルタイム)
市町村役場
避難勧告・
指示の適切
な判断
都道府県
消防本部
消防署での初動
対応の迅速化
同報無線の起動
(津波の避難勧告
など)
気象庁
地震動検知情報
地震計
気象警報