看護師における母性健康管理(PPT:510KB)

download report

Transcript 看護師における母性健康管理(PPT:510KB)

看護師における 母性健康管理
1
2
3
4
5
.
.
.
.
.
実態調査の概要
妊娠中・ 産後に見ら れた症状
母性健康管理の認知度
母性健康管理措置の申出状況
母性健康管理における 課題
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
1.実態調査の概要
病院における 妊娠・ 出産・ 育児に関する 支援制度実態調査
平成21年度厚生労働省委託事業において( 財) 女性労働協会が実施
●目的 女性の活躍が見込ま れる 職種である 「 看護師」
を 対象に、 母性健康管理の実態を 把握
●対象 第1 子が就学前で、 看護師を 続けながら 第1 子
の妊娠・ 出産経験のある 女性看護師
●調査概要
・ 入院機能を 持つ一般病院1,000箇所に対し ア ン ケート 調査票を
送付し 、 調査対象に該当する 女性看護師3 名へ配布を 依頼。
・ 調査期間 平成2 1 年8 月1 0 日~9 月7 日
3 9 2 名( 回収率1 3 . 1 %)
・ 回収数
2
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
2.妊娠中・産後に見られた症状
(複数回答)
0%
20%
40%
60%
つわり
妊娠悪阻
妊婦貧血
子宮内胎児発育不全
切迫流産
切迫早産
妊娠浮腫
妊娠高血圧症候群「高血圧」
妊娠高血圧症候群「タンパク尿」
静脈瘤
痔
腰痛症
膀胱炎
多胎妊娠
産後の回復不全
3
その他
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
症状があった
症状はなかった
無回答
80%
100%
3.母性健康管理の認知度
不明
2 .3 %
(9 人)
知らなかった
59.9%
(235人)
4
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
知っていた
3 7 .8 %
(1 4 8 人)
4.母性健康管理措置の申出状況
申出が少ない母性健康管理措置
(男女雇用機会均等法)
0%
20%
40%
60%
健診時間の確保
通勤緩和
時差通勤
勤務時間の短縮
交通手段・通勤経路の変更
休憩
負担の軽減
勤務時間の短縮
休業
作業環境の変更
5
申し出た
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
申し出なかった
不明
(複数回答)
80%
100%
4.母性健康管理措置の申出状況
申出が少ない母性健康管理措置
(労働基準法)
0%
20%
40%
60%
産前休業
軽易な業務への転換
有害な業務の就業制限
法定労働時間を超えた労働の制限
時間外労働の制限
休日労働の制限
深夜業の制限
育児時間の確保
育児休業
6
その他
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
申し出た
申し出なかった
不明
(複数回答)
80%
100%
4.母性健康管理措置の申出状況
申出が多い母性健康管理措置
(男女雇用機会均等法)
0%
20%
40%
60%
健診時間の確保
時差通勤
勤務時間の短縮
交通手段・通勤経路の変更
休憩
負担の軽減
勤務時間の短縮
休業
作業環境の変更
7
申し出た
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
申し出なかった
不明
(複数回答)
80%
100%
4.母性健康管理措置の申出状況
母性健康管理措置の申請方法
0%
■母健連絡カード
■申請書
■口頭
■その他
■不明
つわり
妊娠悪阻
妊婦貧血
子宮内胎児発育不全
切迫流産
切迫早産
妊娠浮腫
妊娠高血圧症候群「高血圧」
妊娠高血圧症候群「タンパク尿」
静脈瘤
痔
腰痛症
膀胱炎
8
多胎妊娠
産後の回復不全
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
20%
40%
60%
80%
(複数回答)
100%
5.母性健康管理における課題
妊娠・出産を機に看護師を辞める理由
0
20
40
勤務時間が不規則、労働時間が長い
ため仕事と育児の両立が難しい
間が不規則、労働時間が長いため仕事と育児の両立が難しい
39.5
上司・同僚等の職場の理解が得にくい
32.1
育児に専念したい
30.6
身体的に仕事の負荷が重い
28.6
精神的に仕事の負荷が重い
26.3
母性健康管理に関する就業規則がない
12.5
給与の減少
9.2
キャリアモデルが少ない
4.3
産休・育休後の職場復帰が困難
3.8
続けたいという思いが弱い
3.6
その他
2.8
不明
0.5
就業環境が悪い
0.3
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
80
79.6
子どもを預けるところが見つからない
9
60
(複数回答)
100 (% )
5.母性健康管理における課題
妊娠・出産を経ても看護師を続けられた理由
60
40
20
0
子どもを預けるところがあった
74.7
キャリアモデルがいた
45.9
看護師を続けたいという強い思い
29.6
上司・同僚等の理解
25.0
勤務時間の調整
21.4
その他
10
18.4
身体的な負担重業務の免除や調整
6.6
柔軟な運用
6.4
給与の減少が無かった
4.1
精神的な負荷重業務の免除や調整
2.0
看護技術・医療技術に関する情報提供
2.0
不明
0.5
作業環境の改善
0.0
(C)2011女性にやさしい職場づくりナビ
80
(複数回答)
100 (% )