古江和栄

download report

Transcript 古江和栄

第3回 個人の動画配信補足のためのWebサーバ構築
06A1058 古江 和栄
スライド一覧
1.前回のおさらい
2.PHPとは?
3.PHP利用の利点
4.PHPと他のスクリプトの違い
5.Apacheについて
6.次回予告
7.参考文献
前回のおさらい
レスポンス
接続試行
HP+php
HPを書き換え
配信側
1.配信側に接続をかける(プル配信を利用)
2.配信側からのレスポンスを元にPHPにより動画配信中かどうかを判断
3.判断した結果、動画配信中であればHPに出力
2.PHPとは?
PHPは「PHP Hypertext Preprocessor」の略で、
C言語やJAVA、Perlなどと同じプログラミング言語のこと。
Webサーバに置かれるソフトウエアの Apacheモジュール
として動作するスクリプト言語。
HTML文書中に記述されたスクリプトを PHPが実行し、結果を
HTMLデータとしてWebブラウザに出力する仕組み。
PHPで作られたWebページはアドレスの末尾が「.html」で
はなく「.php」や「.phps」といったものになっている。
3.PHP利用の利点
① プログラムの手軽さ
PHPはhtmlに埋め込む方式で、テキストベースで構築できる。
↓
つまりテキストエディタさえあれば誰にでも構築が可能であるということ。
② サーバ負担が少ない
CGIと比較すると実行速度が速いのでサーバへの負担を軽減することができる。
③ 習得の容易さ
文法がPerlなど他の言語と違い、単純でありソースコードもキレイに整えることが
出来るので、どこを修正すればよいかなどもわかりやすい。
④ 汎用性がある
現在フリー、有料で利用できるWebサーバのほぼ全てのサーバに
Apacheが導入されており、どこのサーバにも導入が可能である。
4.PHPと他のスクリプトの違い
PHPはサーバーサイドスクリプト言語に分類され、JavaScriptやVBScriptのよう
なクライアントサイドスクリプトとは別のスクリプト言語である。
クライアントサイドスクリプト
サーバーサイドスクリプト
PC側で動作するプログラムのこと。
JavaScript, VBScript が該当。
サーバ側で動作するプログラムの
こと。
Perl、PHPやJavaが該当。
サーバからデータを要求し、クライ
アント側がデータを処理する。
URL入力
URL入力
ユーザ
ユーザ
サーバが要求されたデータを処
理し、ユーザへ返す。
DL要求DL要求
表示
表示
データ データ
Webブラウザ
Webブラウザ
解析依頼
解析結果
Webサーバプログラム
5.Apacheについて
サーバサイドスクリプトを利用するには
サーバにそれぞれ専用のライブラリを導入しなければならない。
それを一括で引き受けてくれるサーバツールがある。
ApacheはUNIX系OSやWindowsなどで動作するWebサーバである。
オープン・ソース・ソフトウェアとして無償で公開されているので、誰でも
無料で利用することが出来る。また、モジュールを追加することで機能
をどんどん追加していくことが出来る。
一般のWWWサーバとほぼ同等、ともすればそれ以上の機能を有して
いるサーバである。
PHP開発には必要不可欠。
これを自分のPCに導入し、開発していく。
6.次回の発表
次回はPHPの具体的な処理やコードについて
発表していきたいと思います。
簡単な処理からフォーム、変数や定数
文字列の検索や置換など。
7.参考文献
PHP入門
http://www.scollabo.com/banban/php/
Su-Jine SEOコラム
http://www.su-jine.com/sujine_seo_column0017.html
初心者用PHP入門
http://www.standpower.com/index.html
PHPによるWebアプリケーションスーパーサンプル第2版
西沢直木 著 ソフトバンククリエイティブより出版
ご清聴ありがとうございました