1 - Index of

download report

Transcript 1 - Index of

WordPress – テーマカスタマイズ
おさらい
WordPressの基本概念として「1つのページを複数のパーツで構成する」というルール
があります。
それぞれを構成するのがテーマのテンプレートとなります。
○カスタマイズには大きく分けて
以下3種類のカスタマイズ領域があります。
・表示ページ
・管理画面
・機能・プラグイン
Web制作とカスタマイズの流れ
サイト制作の流れ
1.クライアント要望に沿ったサイト形式(物件紹介、店舗紹介、ECサイトなど)の決定。
2.どんなページが必要になるか?(サイトマップ作成)
3.各ページにはどんなコンテンツが必要になるか?
4.デザイン作成
5.コーディング
6.テーマ化
WPのファイルをカスタマイズする作業
7.システム組み込み
8.全体チェック
9.リリース
1.HTMLで作成
2.header.php、index.phpなどに分割
3.必要なタグに変更
4.ローカルで確認
5.サーバーにアップして動作テスト
6.子ページのコーディング
※クライアントによる運用が発生す
るサイトの場合は1と2の作業の中
でサイト構成だけでなく、運用方法
についても決定し、管理画面も含め
た制作を行います。
表示画面のカスタマイズ
テンプレートファイル
header.php ---ヘッダー部分
index.php ---メイン部分
sidebar.php ---サイドバー部分
footer.php ---フッター部分
single.php ---投稿記事のテンプレート
page.php ---ページのテンプレート
comments.php ---コメントのテンプレート
search.php ---検索結果のテンプレート
searchform.php ---検索フォームのテンプレート
archive.php ---アーカイブのテンプレート
functions.php ---オプションの関数ファイル
404.php ---エラーページのテンプレート
style.css ---スタイルシート
機能のカスタマイズ – プラグイン
プラグインの導入によるカスタマイズ
○SEO
・All in One SEO Pack
・ WP Social Bookmarking Light
○高速化
・ Head Cleaner – キャッシュ管理
・ Lazy Load – 画像読み込み後回し
・ EWWW Image Optimizer – 画像ファイル圧縮
○利便性向上
・TinyMCE Advanced – ビジュアルエディター
・ Akismet – スパム対策
・ Contact Form 7 – お問い合わせフォーム
・ WordPress Popular Posts – 人気記事表示
○その他
・RealFaviconGenerator – ファビコン設定
■All in One SEO Pack
■WP Social Bookmarking Light
機能のカスタマイズ – function.php
前頁の説明
functions.php ---オプションの関数ファイル
- 関数って何?
例えば写真がアップロードされる時に、
投稿された画像を元に自動的に100px×100pxのサイズのサムネイルを複製して
実際のサイズとサムネイルの2つの画像をDBに保存するといった機能があるとします。
それを実現するためにはPHPのコードをダラダラと書かなくてはいけません。
複数行、機能によっては数百行のコードが必要で、
それを毎回書くorコピペしていると面倒だし可読性も悪くなり
ミスも発生しやすいので、
単純に「thum();」って書いただけでそれが実行できるようにしようという呼び出し命令の事です。
プラグインから機能拡張が出来ると前回説明しましたが、
プラグインをインストールするという方法の他に
自分でコードを書いてカスタマイズする事も可能です。
おまけ - WPチートシート