第1章 printf(“文字の出力¥n”)

download report

Transcript 第1章 printf(“文字の出力¥n”)

第1章
printf(“文字の出力\n”);
新規作成して、文字書いて、実行して、
うわああああああやること多いいいいい
ってほどでもないぞ
前回までのC++講座
 講習ではプログラミングを教えていくよ
 VC++の導入した
 みんなで協力してくれ
第1章 文章の表示
2
プログラムを書くための準備する
ファイル
新規作成
プロジェクト
Win32コン
ソールアプ(ry
名前を付ける
保存する場所
を決める
OK
第1章 文章の表示
3
まだ準備続くよ
 アプリへようこそ
►次へ
 次のページ
►空のプロジェクトにチェックいれる
►OK
第1章 文章の表示
4
いい加減準備終わる
 プロジェクト→新しい項目の追加
→C++ファイル(.cpp)→名前つける→追加
第1章 文章の表示
5
準備十分 やっと書くよ!
まぁ難しい話は
抜きにして、
とりあえず写そう
『;』セミコロン
を忘れずに
#include <stdio.h>
int main(){
return 0;
}
書き終ったら
『Ctrl』+『F5』
続行するには(ry
が表示されれば
成功!
第1章 文章の表示
6
文章入力だーよー
#include <stdio.h>
int main(){
printf(“Hello World\n”);
return 0;
}
printf
►文章を表示させる関数
►表示させる文章は『 ”
►\n←改行
』で囲む
第1章 文章の表示
7
#include <stdio.h>
 どっちも同じ
int main(){
実行結果
printf(“Hello World”);
printf(“\n”);
return 0;
}
#include <stdio.h>
int main(){
『printf』という関数を
printf(“Hello ”);
上から順に
printf(“World\n”);
読み込んでいる
return 0;
}
第1章 文章の表示
8
出力は半角英数
以外も可能
#include <stdio.h>
int main(){
printf(“ほっほほーい\n”);
return 0;
}
第1章 文章の表示
9
(´・ω・`見やすさ重要´・ω・`)
どちらも同じ実行結果
けどどちらの方が書き手にとってわかりやすいか
第1章 文章の表示
10
printfで自己紹介
#include <stdio.h>
int main(){
printf(“川地 周作\n”);
printf(“2011SE122\n”);
printf(“5月17日生まれ\n”);
printf(“血液型O型\n”);
printf(“太刀厨 Nシューター\n”);
printf(“ツイッター @dotbit1101\n”);
return 0;
}
第1章 文章の表示
11
練習問題1
 図と同じ実行結果になるようにプログラムを書
いてください。
ただし、『printf』は
1度しか使ってはいけません。
ヒント
『\n』は改行の記号
文中のどこに使ってもOK
第1章 文章の表示
12
練習問題1解答
#include <stdio.h>
int main(){
printf(“これはMMCの\nPCセクションで行わ
れる\n講習の問題です\n");
return 0;
}
第1章 文章の表示
13
練習問題2
 図と同じ実行結果になるようにプログラムを書
いてください。
ただし、『printf』を
5回以上使ってください
第1章 文章の表示
14
練習問題2解答
#include <stdio.h>
int main(){
printf("printfだけだと");
printf("やる事少なすぎて");
printf(“泣ける\nけど重要");
printf("");
printf("\n");
return 0;
}
第1章 文章の表示
15
次回予告
変数とかだるすぎ_(:3」∠)_
►けどこれがないと始まらない!
 数値の入力『
scanf』
►実行した後に数値を入力するよ
►プログラミングっぽくなってきたー!
第1章 文章の表示
16