スライド タイトルなし

download report

Transcript スライド タイトルなし

通信教育学部
コンピュータ演習
Excel の演算と関数
1
課題の提出について




提出先を間違えないように注意
最終締め切りは最終日23日の午後18:15
課題は期限内ならば何度提出しても構わな
い
メールでチェック
2
今回学ぶこと



Excel 基礎の基礎
書式設定
関数を使った表の集計
3
実習

基本実習


売上表での計算
応用実習
教科書の実習
 より高度な機能を利用した表計算

4
演算と関数
5
セルの位置を示す



列記号
行番号
セル番地
6
演算と関数

演算や関数を使うときは、まず最初に「=」を
入力する。
=3+5
 =SUM(A1:A5)

7
単純な四則演算
•+たす
•ーひく
•*かける
•/わる
8
セルの値を利用する

=A3+5


セルA3の数値に5を足したもの
=B3-C3

セルB3の数値からセルC3の数値を引いたもの
9
セル指定の方法
始点セル:終点セル
B2:B7
10
合計の計算
=SUM(D4:F4)
11
平均の計算
=AVERAGE(A1:A5)
12
最大値を求める
=MAX(A1:A5)
13
最小値を求める
=MIN(A1:A5)
14
データ件数を求める

数値データの入ったセルの数を数える
=COUNT(A1:A5)
15
IF 関数

=IF(条件文,“条件文を満たした場合の文字
列”,“条件文を満たしていない場合の文字
列”)
 =IF(C3>11,”大きい”,”小さい”)
16
関数のコピー
17
関数のコピー


同じ関数を何度も入力するのは面倒
必ずコピー機能を使う
重要!
18
コピー

範囲指定 → ドラッグ&ドロップ
重要!
19
なぜちゃんと計算できるのか?



関数をコピーすると、そのコピーに応じて、計
算が行われる
実はセル番地の指定が変化している
このように変化する通常のセル番地指定は
相対指定という
20
相対指定の変化

=B4-C4 を下にコピーすると



=B4-C4
=B5-C5
=B6-C6
21
セルの相対指定と絶対指定

相対指定 (A1など)


コピーするとそのコピーに応じて指定する位置が
変わる
絶対指定 ($A$1など)

コピーしても指定する位置は変わらない
22
相対指定と絶対指定の違い

=$B$4-C4 を下にコピーすると

$B$4 はそのままだが C4 は C5 に変化する
=$B$4-C4
 =$B$4-C5
 =$B$4-C6

23
注意

Excelで数値と数値を直接計算することは
ほとんどない

適切に関数や
セル番地を使うこと
24
表示形式
25
表示形式
26
表示形式を元に戻す

右クリックで「セルの書式設定」
重要!
27
実習

基本実習


売上表での計算
応用実習
教科書の実習
 より高度な機能を利用した表計算

28