一般の方 - 奈良県

download report

Transcript 一般の方 - 奈良県

ゲートキーパー講座
一般編
奈良県精神保健福祉センター
自殺の現状
・全国の自殺者は年間【 26433
・全国の自殺率は年間【 21.0
】人
】
・奈良県の自殺者数は年間【 245 】人
・奈良県の自殺率は年間【 17.7 】
・ 【市町村名】の自殺者数は、年間【
】人
(2012年 人口動態統計)
自殺の現状
・男性と女性では【 男性 】が多い
・世代別では【 中高年男性 】が多い
・全国との比較(2012年)
自殺死亡率の高い県は?【 秋田県 】
奈良県は?【 44
】 番目
・諸外国との比較
G8の中では、自殺死亡率は【 2 】番目
・自殺者数は交通事故死者数の約【 6 】倍
自殺の基本認識
(1)自殺は、追い込まれた末の死
(2)自殺は、防ぐことができる社会的な問題
(3)自殺を考えている人は何らかのサインを
発していることが多い
(自殺総合対策大綱)
ゲートキーパーとは
★人のつながりで自殺を防ごう!
ゲートキーパーの役割
・気づく:家族や仲間の変化に気づいて、
声をかける
く:本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
・聴
・つなぐ:早めに専門家に相談するように促す
・見守る:温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
“いきる”を支えるネットワーク
保健所
相談窓口
市町村
相談窓口
精神保健福祉センター
民間団体
相談窓口
(専門相談)
地域包括支援
センター
ゲートキーパー
友人
ハローワーク
ゲートキーパー
上司・同僚
ゲートキーパー
家族・親族
悩みを抱えて
いる人
消費生活
センター
いのちの
電話協会
ゲートキーパー
民生・児童委員
いじめ
相談窓口
ゲートキーパー
近所の人
な
ぐ
学校
つ
かかりつけ医
産業保健
センター
精神医療機関
クリニック
……なんだか
元気がなさそう
あなたなら、こんなときにどうしますか?
気づく
「いつもとちょっと違う」
感じ
身なり
しぐさ
表情
体調
声の調子
会話の
内容
ゲートキーパー手帳 P2~5
最近、調子は
いかがですか
声かけ
→聴く
ゲートキーパー手帳 P6
Point 3 話を聴こう
聴く
耳と目と
こころで聴く
hearing
Copyright © 2011 Yutaka Ono All Rights
Reserved.
10
自殺予防の対応
DVD視聴
(ゲートキーパー養成研修用)
一般編 :悪い対応・良い対応
ゲートキーパー手帳 P6
ゲートキーパー手帳 P6
話をきちんと聴いてもらえないと・・・
やっとの思いで
話したのに・・・
こんなことなら
話さなければよかった
かえって
つらくなって
しまった
人は語り、聴いてもらえることで・・・
緊張が和らぐ
安心感が得られる
気持ちの整理がつく
問題解決の手段につながる
自分を肯定的に考えることができるようになる
「死にたい」と打ち明けられたら
相手の言葉にじっくり耳を傾け、辛い気持
を十分に語ってもらいましょう。
「死んでほしくない」と気持を伝え、「自殺し
ない」と約束を求めましょう。
本人の持っている課題を整理し、身近な家
族や必要な支援者、医療機関、相談機関
に「つなぐ」ことが大切です。
つなぐ
必要な支援、資源へ
ゲートキーパー手帳 P7.8
県民ひとり1人がゲートキーパー!
見守る
寄り添う気持ちをもつこと
ゲートキーパー手帳 P9
うつ病とは?
うつ病ってどんな病気?
●憂うつ感や無気力な状態が長い期間回復せず、
日常生活に支障をきたす
●3つの症状:
眠れない 食欲がない 気分が落ち込む
●ストレスや環境の変化は悪化要因
めずらしい病気ではない
●15人に1人は人生で1回はうつ病を経験
厚生労働省研究班調査より
ゲートキーパー手帳 P5
ゲートキーパー手帳 P4
うつ病の人との接し方
・「がんばれ」と励まさない
・考えや決断を求めない(決める手助けを)
・ゆっくり休養できる環境を作る
・通院・服薬のサポート
自殺予防で私たちができること
★人とのつながり・・・地域づくり
★自殺・精神疾患への偏見をなくす
⇒誰もが生きやすい街に
民生・児童委員さんが地域のキーパーソン
~講義とDVDを通して~
自殺予防で自分たちがで
きそうなことをグループで
ふりかえりをしましょう
リラクゼーション
・両手のグーパー
・肩まわし
・呼吸法(吐いて・吸って・吐いて)