佐賀城 - 大阪教育大学

download report

Transcript 佐賀城 - 大阪教育大学

佐賀藩
日本文化史Ⅱ-城下町の研究
大阪教育大学 国際センター
城地茂
1
佐賀藩の基本資料
 外様
大広間詰 城主
 肥前国佐賀 37万5000石
 戦国大名、龍造寺家の家老。
 鍋島勝茂は関ヶ原の戦いで西軍
(反家康)
2
藩士の構成
 ①旧主龍造寺一族の藩政への関
与 龍造寺一族は健在、重臣。
 ②手明槍 勝茂は、50石以下召上
 ③地方知行制 家臣は知行地
 長崎警備、開明性進取性
 鍋島直正(閑叟)は開明君主
 藩政改革の成功→西南雄藩
3
歴代藩主











勝茂(かつしげ)〔従四位下・信濃守、侍従〕
光茂(みつしげ)〔従四位下・丹後守、侍従〕
綱茂(つなしげ)〔従四位下・信濃守、侍従〕
吉茂(よししげ)〔従四位下・丹後守、侍従〕
宗茂(むねしげ)〔従四位下・信濃守、侍従〕
宗教(むねのり)〔従四位下・丹後守、侍従〕
重茂(しげもち)〔従四位下・信濃守、侍従〕
治茂(はるしげ)〔従四位下・肥前守、左近衛権少将〕
斉直(なりなお)〔従四位下・肥前守、侍従〕
直正(なおまさ)〔従四位下・肥前守、侍従〕
直大(なおひろ)〔従四位・信濃守〕
4
佐賀城
 龍造寺氏の村中城
 慶長7(1602)年、本丸の建築
 慶長16(1611)年完成。
 江戸時代に建設=平城
 石垣は天守閣のみ、濠と土塁
 享保11(1726)年本丸再建。
 天保9(1838)年、鯱の門完成。
明治7(1874年)佐賀の役。
5
佐賀城下町の構成
6
有田焼(伊万里焼)
 朝鮮・李参平=秀吉の朝鮮出兵
 オランダ人、ヨーロッパに輸出
7
佐賀錦
 江戸の末期、佐賀藩の婦人の手
芸
 錦織物で、第九代夫人「柏岡公」の
発案
8
佐賀の文化人(藩主に仕える)
 『葉隠』(1716年)
 山本神右衛門常朝(1659‐1719)
 「武士道といふは死ぬ事と見付けたり」
 鍋島光茂に山本常朝が仕えた
9
佐賀の文化人
(下級藩士から総理大臣へ)
 大隈重信(1838-1822)
早稲田大学創設者
 地方知行制 家臣の多くは知行地を持つ
 農村の豪農の勢力
10
結 論

自作農と武士(前期) 葉隠

城下町の成立・商業の発展

地主層と小作農 下級武士としての大
隈重信
11
参考文献
 『江戸300藩便覧』「佐賀藩」
http://www.asahi-net.or.jp/%7Eme4kskri/han/kyushu/saga.html
 『ウキペディア』「佐賀城」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9
0%E8%B3%80%E5%9F%8E
12