こちらをクリック(パワーポイント A4 30ページ)

download report

Transcript こちらをクリック(パワーポイント A4 30ページ)

株式会社
タキナミ
住所:福井市順化1-21-19
ホームページ:http://www.takinami.jp/information/information_01.asp
宣言内容
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の社内取得者第1号を平成23年度中に誕生させます。その後毎年1名
以上とします。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも2名)
《宣言2》
子育て中である社員で短時間勤務制度利用者第1号を平成24年度までに誕生させます。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…1名)
実践計画
《宣言1》
・電子回覧して全社員に周知を行い、取得者を募る。
・社内(総務部内)に専用相談窓口を設置する。
《宣言2》
・社内の育児短時間勤務制度の内容・利用手続きを電子回覧し全社員に周知する。
・社内に(総務部内)に専用相談窓口を設置する。
オレンジホームケアクリニック
宣言内容
住所:福井市田原1-3-5
ホームページ:http://orangeclinic.jp/
《宣言1》
子供が生まれる際の、父親の育児休暇(3日以上)の取得促進を図る。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…1名以上)
《宣言2》
平成25年3月までに、子の看護休暇の対象範囲を拡大する。
(子の対象年齢の拡大、学校行事への参加や育児全般に使えるようにするなど)
・現状(H23年6月…小学校就学まで、看護休暇のみ 実績把握なし)
・活動後(H25年3月末…年齢の拡大、育児全体とし、年1人3日以上取得)
実践計画
《宣言1》
・該当者の把握や希望を確認。
・就業規則の内容を検討し変更する。
・就業規則変更の周知を社内掲示と回覧にて行う。
《宣言2》
・社員ニーズの把握、検討。
・制度の導入。
・毎月の社内会議で社員への周知を行う。
三崎屋電工株式会社
宣言内容
住所:福井市大森町40-5-2
ホームページ:http://www.misakiyadenko.co.jp/
《宣言1》
父親特別休暇制度・ファミリーケアサポート休暇制度(自社制度)の取得者を毎年出します。
・現状(H22年4月~H23年3月…3名取得)
・活動後(H25年3月まで…のべ10名以上)
《宣言2》
夏休みに、職場見学ができる子供参観日を設け、実施します。
・現状(H22年7月…0名)
・活動後(H25年3月…1名以上)
実践計画
《宣言1》
・対象社員の現状確認を再度実施し、全社員にも周知してもらう。
・取得可能な内容・状況を具体的に書面にし、掲示する。
《宣言2》
・子供参観日を社員に周知する書類の掲示。
・参加しやすい内容・環境を社員と検討する場を設ける。
株式会社 メディアミックス
宣言内容
住所:福井市春山1-1-14 福井新聞さくら通りビル2F
ホームページ:http://mmxf.tv/company/
《宣言1》
父親である社員の一定期間(1ヶ月以上)を残業免除とし、その利用者を毎年出します。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
父親である社員の短期の育児休暇(2日以上)の社内取得者第1号を平成24年度末までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
実践計画
《宣言1》
・対象者を中心に聞き取りを行い、社内の子育て支援制度について検討し、利用しやすくなるための課題につ
いて話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の状況を確認し、子育て中の職員の意見を中心に改善策などについて話し合う場を設
ける。
《宣言2》
・父親である社員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制に
ついて話し合う。
・職場管理者が中心となって全社員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについての意見を
聴取し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
株式会社 CATVライフサービス
宣言内容
住所:福井市春山1-1-14 福井新聞さくら通りビル
ホームページ:http://ccttvv.flips.jp/top/true#top
《宣言1》
父親である社員の「子育てのための時差出勤制度」の利用者(1ヶ月以上)を平成24年度末までに1名以上とし
ます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
父親である社員の短期の育児休暇(2日以上)の社内取得者第1号を平成24年度末までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
実践計画
《宣言1》
・対象者を中心に聞き取りを行い、社内の子育て支援制度について検討し、利用しやすくなるための課題につい
て話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の状況を確認し、子育て中の職員の意見を中心に改善策などについて話し合う場を設け
る。
《宣言2》
・父親である社員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制に
ついて話し合う。
・職場管理者が中心となって全社員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについての意見を聴
取し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
株式会社 住みかえ情報館
宣言内容
住所:越前市高瀬1-32-20
ホームページ:http://www.sumikae.co.jp/
《宣言1》
子育て中の社員については、フレックスタイム制を適用します。その利用者は平成25年3月末までに1名以上と
します。
・現状(H23年8月…0名)
・活動後(H25年3月末…毎年1名以上)
《宣言2》
子育てのため年次有給休暇の所得を社員年間平均2日から3日以上に増加させます。
・現状(H22年7月…年平均2日)
・活動後(H25年3月…年平均3日以上)
実践計画
《宣言1》
・フレックス制の内容、利用手続きを全社員に周知する。
・職場管理者を対象に社内研修会を開催し、意識啓発を行う。
《宣言2》
・社員にアンケートを実施、育児休暇が取得できない理由やその課題を把握する。
・学校行事などに合わせ、年次有給休暇を取得する社内キャンペーンを行う。
株式会社 日本エー・エム・シー
宣言内容
住所:福井市市波町13-8
ホームページ:http://www.j-amc.co.jp/company/
《宣言1》
子育て中の社員の時差出勤制度利用を2名以上増加させる。
・現状(H22年度…1名)
・活動後(H24年度末…3名以上)
《宣言2》
社員の有給休暇の取得を前年比プラス2日以上増加させる。
・現状(H22年度…6.3日)
・活動後(H24年度末…8.3日以上)
実践計画
《宣言1》
・管理者、総務部にて勤務体系の検討。
・社内に利用手続きの周知。
《宣言2》
・管理者、総務部にて取得促進の検討。
・学校行事などに合わせた取得促進のPR。
西田織マーク株式会社
宣言内容
住所:坂井市丸岡町猪爪5-14-2
ホームページ:http://nisitaori.web.fc2.com
《宣言1》
小学校6年生までの子を育てる従業員の時差出勤制度の利用者を平成24年度末までに2名以上とします。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…2名)
《宣言2》
子育て中の従業員に対する子の看護休暇または子育てのための休暇(有給)の取得を、現在の0名から、平成
24年度末には対象者全員(2名)に増加させます。
・現状(H22年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…2名)
実践計画
《宣言1》
・社内会議などを活用し、社内ニーズ、課題を把握する。
・社長と現場担当者が中心となって、時差出勤の制度対象者に制度利用を促すための業務シフト変更などを検
討する。
・制度利用が進まない場合、実験的に社会主義の具体的措置(1日だけ時差出勤を命じるなど)を講じる。
《宣言2》
・子の看護休暇のニーズについて社内会議などで検討する。
・子育て休暇の取得奨励日を設けるなど、子育て休暇または子の看護休暇を付与するための制度検討を行い、
取得を促す。
田中建設株式会社
宣言内容
住所:越前市本保町21-10
ホームページ:http://www.tanakakensetu‐f.jp/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の取得者を2名以上にします
・現状(H23年3月…1~2日の取得はいると推測されるが把握されてない)
・活動後(H25年3月末…2名以上の取得)
《宣言2》
子育て参加やワークライフバランス充実のため年次有給休暇の取得を現在の年間1.8日から平成25年3月
には4日以上に増加させます。
・現状(H23年3月…年平均1.8日)
・活動後(H25年3月末…年平均4日以上)
実践計画
《宣言1》
・育児休暇取得の把握。
・全社員朝礼時に制度を説明、社内報で制度を周知。
・対象者に対し所属長・経営企画部が面談、制度利用を勧める。
《宣言2》
・全社員を対象に年次有給休暇の取得に関する意識調査アンケートを実施し、問題点を抽出する。
・ワークライフバランスについて研修会を実施し、意識向上を図る。
社会福祉法人 金津福祉会
宣言内容
住所:あわら市花乃杜3-22-12
ホームページ:http://www.ksunhome.or.jp/
《宣言1》
父親である社員の短期の育児休暇(1週間以上)の社内取得者第1号を平成24年度末までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
1010運動(終業10分前帰宅を奨励する運動)を推進し、24年度末までに社員の残業をなくします。
・現状(H23年6月…月平均5時間以下)
・活動後(H25年3月末…残業なし)
実践計画
《宣言1》
・対象者を中心に聞き取りを行い、育児休業等子育て支援制度の詳細について検討し、利用しやすくするための
課題について話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の状況を確認し、子育て中の職員の意見を中心に改善策などについて話し合う場を設け
る。
《宣言2》
・ミーティングにて所定内の時間に仕事が終わらない理由や残業の内容に「ついて検討し、改善策を話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の残業時間を確認し、職場管理者を中心に改善策について検討する。
社会福祉法人 美浜町社会福祉協議会
宣言内容
住所:三方郡美浜町郷市25-20
ホームページ:http://www1.kl.mmnet-ai.ne.jp/
《宣言1》
子育て中の社員の育児短時間勤務制度の利用者を平成24年度末までに3人以上とします。
・現状(H23年6月…1名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも3名)
《宣言2》
父親である社員の短期の育児休暇(2日以上)の社内取得者第1号を平成24年度中に誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
実践計画
《宣言1》
・対象者を中心に聞き取りを行い、既存の子育て支援制度について検討し、利用しやすくなるための課題につい
て話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の状況を確認し、子育て中の職員の意見を中心に改善策などについて話し合う場を設け
る。
《宣言2》
・父親である職員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制に
ついて話し合う。
・職場管理者が中心となって全職員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについての意見を聴
取し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
有限会社 リハぷらす
宣言内容
住所:敦賀市古田刈67-302
ホームページ:http://rehaplus.co.jp/
《宣言1》
子育て中の社員の育児短時間勤務制度の利用者を平成24年度末までに3人以上とします。
・現状(H23年6月…1名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも3名)
《宣言2》
子育て参加やワークライフバランス意識向上のため、年次有給休暇のほかに1年度あたり3日のリフレッシュ休暇
を与え、就業規則に規定します。
・現状(H23年6月…夏期のみ使える夏期休暇を付与していたが、規定化されておらず、取得も個人差がある)
・活動後(H25年3月末…年度間通して使えるリフレッシュ休暇3日間を規定化し、利用を促進する)
実践計画
《宣言1》
対象者を中心に聞き取りを行い、育児短時間勤務制度の制度について検討し、利用しやすくなるための課題につ
いて話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の状況を確認し、子育て中の職員の意見を中心に改善策などについて話し合う場を設ける。
《宣言2》
・ミーティングの時間などを利用して、現在ある夏期休暇制度の内容や周知状況、利用状況について検討を行う。
・職場管理者が中心となって、年度間通じて利用できるリフレッシュ休暇使用時の業務体制について見直しを検討
し、取り組めるものから実施する。
・リフレッシュ休暇の利用状況について確認し、職場管理者を中心に改善策について検討する。
株式会社 ケイ・マックス
宣言内容
住所:福井市和田東2-1611
ホームページ:http://www.k-max.bz/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の取得者第号を平成24年度末までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…1名以上)
《宣言2》
社員の平均残業時間を平成24年度末までに10%削減します。
・現状(H23年6月…月平均40時間)
・活動後(H25年3月末…月平均30時間を目標に少なくとも36時間)
実践計画
《宣言1》
・父親である職員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制につ
いて話し合う。
・職場管理者が中心となって全職員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについて意見を聴取
し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
《宣言2》
・ミーティングにて所定内の時間に仕事が終わらない理由や残業の内容について検討し、改善策を話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の残業時間を確認し、職場管理者を中心に改善策について検討する。
税理士法人 川中経営
宣言内容
住所:鯖江市本町4-10-7
ホームページ:http:// www.kawanaka-keiei.jp/
《宣言1》
子育て中の社員の「短時間勤務制度」の利用者を平成24年度末までに平成22年度比で最低1人増やします。
・現状(H23年3月…1名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1人、新たな利用者を増やします)
《宣言2》
子どもが、保護者である社員の働いてるところを実際に見ることができる「こども参観日」を平成25年3月末まで
に実施します。
・現状(H23年8月…子ども参観日なし)
・活動後(H25年3月末…子ども参観日年1日)
実践計画
《宣言1》
・子育て中の社員へのヒアリング等で利用に当たっての課題の把握。
・対象者への個別説明会を行い、制度の周知を図る。
・具体的な制度の促進。
・相談員の選定・研修、情報提供内容等の検討 。
・相談窓口の設置、社員への周知。
・情報提供の開始(育児休業者が出た場合)。
《宣言2》
・検討会の設置、検討開始。
・社員へのヒアリング実施。
・子ども参観日の実施。
株式会社 こおろぎ社
宣言内容
住所:丹生郡越前町佐々生38-9-1
ホームページ:http://www.korogi.co.jp/
《宣言1》
社員の育児休暇の社内取得者第1号を誕生させます。(男性社員の1日ないし2日)。
・現状(H23年4月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
連続した長期有給休暇を毎年2名以上取得させます。
・現状(H23年4月…連続はなし)
・活動後(H25年3月末…2日以上の取得を少なくとも1名)
実践計画
《宣言1》
・社員にアンケートを実施、育児休暇が取得できない理由やその課題を把握。
・職場管理者が中心となり、勤務ローテーション等の見直しを検討する。
《宣言2》
・社員ごとに業務マニュアルアルを作成し、上司や同僚の間で情報を共有する。
・学校行事などに合わせ、年次有給休暇を取得する社内キャンペーンを行う。
山一食品株式会社
宣言内容
住所:勝山市猪野9-13
ホームページ:http://www.yamaichi‐foods.co.jp/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(2日以上)の取得者第1号を平成24年度末までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…1名以上)
《宣言2》
子育て参加やワークライフバランス意識向上のために月あたりの所定休日労働を削減します。
・現状(H23年6月…月平2.5日)
・活動後(H25年3月末…月平均0日を目標に少なくとも1日)
実践計画
《宣言1》
・父親である職員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制に
ついて話し合う。
・職場管理者が中心となって全職員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについての意見を
聴取し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
《宣言2》
・ミーティングにて作業方法の見直しや効率化について検討し、改善策を話し合う。
・職場管理者が中心となって作業手順や業務用器材の配置、業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組
めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の作業手順や作業時間を確認し、職場管理者を中心に改善策について検討する。
有限会社 松本鉄工所
宣言内容
住所:敦賀市金ヶ崎町19-1
ホームページ:http://fab-mt.com/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の取得者第1号を平成24年度までに誕生させます。
・現状(H23年6月…0名)
・活動後(H25年3月末…1名以上)
《宣言2》
社員の平均残業時間を前年比10%削減します。
・現状(H23年6月…月平均40時間)
・活動後(H25年3月末…月平均30時間を目標に少なくとも36時間)
実践計画
《宣言1》
・父親である職員の育児参加について対象者を中心に意見を聞き、育児休暇が取りやすい環境や業務体制に
ついて話し合う。
・職場管理者が中心となって全職員に活動の内容について周知を行い、業務体制の見直しについての意見を聴
取し、検討する。
・業務体制等見直し後の育児休暇の取得率を確認し、対象者を中心に意見を聴取し、改善策を話し合う。
《宣言2》
・ミーティングにて所定内の時間に仕事が終わらない理由や残業の内容について検討し、改善策を話し合う。
・職場管理者が中心となって業務内容や業務体制の見直しを検討し、取り組めるものから実施する。
・業務体制等見直し後の残業時間を確認し、職場管理者を中心に改善策について検討する。
株式会社 福井クボタ
宣言内容
住所:福井市開発4丁目209
ホームページ: http://www.fukui-kubota.co.jp/
《宣言1》
父親である社員の配偶者出産にかかる休暇を現在の1日から2日に増やします。
・現状(H23年7月…1日の休暇を5名取得)
・活動後(H25年3月…2日の休暇を5名以上取得)
《宣言2》
有給休暇の取得を推進し、利用者を増やします。
・現状(H23年7月…年平均2日)
・活動後(H25年3月…年平均4日)
実践計画
《宣言1》
・休暇制度の改定に向け、従業員代表から意見を聞く。
・就業規則を見直し、休暇制度の改定について社員に周知徹底をはかる。
《宣言2》
・社員の有給休暇の取得状況の現状調査を行う。
・有給休暇を取得しやすい職場づくりと社内検討会を実施する。
・従業員の意識改革を行い、有給休暇の取得促進につなげる。
株式会社 旭スタッフ
宣言内容
住所:福井市高木町82-39
ホームページ:http://www.asahistaff.com/
《宣言1》
子育て中の社員の短時間勤務を平成24年度中に誕生させます。
・現状(H23年8月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
社員全員の年次有給休暇の取得を平均5日以上に増加させます。
・現状(H23年8月…年間平均約3日)
・活動後(H25年3月末…年間平均5日以上)
実践計画
《宣言1》
・社内の育児短時間勤務制度の内容・利用手続きを全社員に周知する。
・職場管理者が中心となって、勤務ローテーションや業務分担の見直し等を検討する。
《宣言2》
・全社員を対象に年次有給休暇の取得に関する意識調査を実施し、課題を把握する。
・学校行事などに合わせ、年次有給休暇を取得するキャンペーンを行う。
株式会社 旭ワーク
宣言内容
住所:福井市高木町82-39
ホームページ: http://www.asahiwork.com/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(1週間以上)の社内取得者第1号を平成23年度中に誕生させます。
・現状(H23年8月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも3名)
《宣言2》
社員全員の年次有給休暇の取得を平均5日以上に増加させます。
・現状(H23年8月…年間平均約3日)
・活動後(H25年3月末…年間平均5日以上)
実践計画
《宣言1》
・職場管理者が中心となって、勤務ローテーションや業務分担等の見直しを検討する。
・全社員に一斉キャンペーン周知を行い、取得者を募る。
《宣言2》
・全社員を対象に年次有給休暇の取得に関する意識調査を実施し、課題を把握する 。
・学校行事などに合わせ、年次有給休暇を取得する社内キャンペーンを行う。
株式会社 アリスティ
宣言内容
住所:福井市菅谷2-3-14
ホームページ:http://www.alicty.co.jp/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の社内取得者を毎年出します。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…年間3日以上毎年1名)
《宣言2》
社員の有給休暇取得を21年度比プラス2日以上増加させます。
・現状(H23年3月…年間平均.4.48日)
・活動後(H25年3月…年間平均6日以上)
実践計画
《宣言1》
・男性社員全員に育児休暇取得のための研修会・意見交換会実施。
・対象社員に個人面談実施。
《宣言2》
・有給休暇についてのニーズについて社内会議をする 。
・家族の誕生日等に有給取得など、制度検討し取得を促す。
・休暇取得計画表の作成、職場内掲示、計画取得実施。
株式会社 エニックス
住所:福井市菅谷2-3-14
ホームページ:http://www.alicty.co.jp/
宣言内容
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(3日以上)の社内取得者を毎年出します。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…年間3日以上毎年1名)
《宣言2》
3日以上の連続した長期有給休暇取得者を毎年2名以上出します。
・現状(H23年7月…ほとんどが1~2日間の取得)
・活動後(H25年3月…2名以上)
実践計画
《宣言1》
・男性社員全員に育児休暇取得のための研修会・意見交換会実施。
・対象社員に個別面談実施。
《宣言2》
・全社員対象に年次有給休暇に関するアンケート実施 。
・休暇取得制度の見直し。
・休暇取得計画表の作成、職場内掲示、計画取得実施。
株式会社 ホーコーズ
宣言内容
住所:福井市光陽2-11-4
ホームページ:http://www.good-hoko.com/contents/company/
《宣言1》
子育て中の社員の短時間勤務制度の利用者を平成24年度末までに2名以上にします。
・現状(H23年8月末…1名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも2名)
《宣言2》
こどもが、保護者である社員の働く姿を実際に見ることができる「こども参観日」を平成24年度末までに実施しま
す。
・現状(H23年8月末…こども参観日なし)
・活動後(H25年3月末…こども参観日年1日)
実践計画
《宣言1》
対象者(主に既婚女性社員)への個別説明会を行い、制度の仕組みの理解を図る。
・現行の短時間勤務制度の問題点の調査を行い、その課題を把握する
《宣言2》
・検討会の設置、検討開始(検討会は5名で構成) 。
・子ども参観日を社員に周知するPR活動。
税理士法人 たすき会
宣言内容
住所:福井市乾徳1-9-5
ホームページ:http://www.tasukikai.com/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(2日以上)の取得者を毎年出します。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
社員全員の年次有給休暇の取得を前年比プラス2日増加させます。
・現状(H23年7月…3.2日)
・活動後(H25年3月末…5.2日)
実践計画
《宣言1》
・社員にヒアリング調査を実施し、育児休業ができない理由やその課題を把握する。
・班長が中心となって業務分担等の見直しを検討する。
・社内に専用窓口を設置する。
《宣言2》
・種類ごとに業務マニュアルを作成し、上司や同僚の間で情報を共有する。
・学校行事などに合わせ年次有給休暇を取得する社内キャンペーンを行う。
医療法人産科・婦人科 井上クリニック
宣言内容
住所:敦賀市木崎49-24-1
ホームページ:http://www.siclinic.jp/
《宣言1》
子育て中の職員の短時間勤務制度の利用者を平成24年度末までに平成22年度比で2名増やします。
・現状(H23年8月…0名)
・活動後(H25年3月…2名)
《宣言2》
子育てのため、年次有給休暇の取得を平成24年度末には3日以上に増加させます。
・現状(H22年度…子育てのための年次有給休暇1人平均約1日)
・活動後(H24年度…子育てのための年次有給休暇1人平均約3日以上)
実践計画
《宣言1》
・育児短時間勤務制度の内容を検討し、全社員に周知する。
・採用人員の見直しと検討。
《宣言2》
・年次有給休暇の取得方法等についての検討 。
・届出様式や終業規則の見直しの検討。
タイヨー電子株式会社
宣言内容
住所:鯖江市平井町20-3
ホームページ:http://taiyo‐elc.com/
《宣言1》
子供の出生時における父親の休暇取得の促進。
【父親である社員の特別休暇(旧)+有給休暇(1日以上)の取得を促進します。】
・現状(H23年8月…0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
3歳までの子および孫を養育する社員の始業・終業時刻の繰上げ繰り下げ制度および短時間勤務制度の利用
を促進します。
・現状(H23年8月…1名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名増加)
実践計画
《宣言1》
・各部署管理者に周知徹底を計る。
・管理者が中心となり、対象者社員に勧める。
・管理者が勤務ローテーション・シフトの見直しを検討する。
《宣言2》
・社内(総務部内)に専用相談窓口を設置する。
・管理者が中心となり、対象社員の職務内容見直しを検討する 。
株式会社 御素麵屋
宣言内容
住所:福井市松本3丁目2-12
ホームページ:http://www.osoumenya.jp/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(2日以上)の社内取得者第1号を平成23年度中に誕生させます。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月…1名)
《宣言2》
子供が保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を実施します。
・現状(H23年7月…なし)
・活動後(H25年3月…年1回)
実践計画
《宣言1》
・社員全員に対して周知に努める。
・管理者を対象に研修を行い意識啓発を行う。
《宣言2》
・社員全員に対して周知に努める。
・事前に対象者や部門に対しての打合わせを行う 。
福井県米穀株式会社
宣言内容
住所:福井市下馬3丁目606-3
ホームページ:http://www.fukuikenbei.com/
《宣言1》
父親である社員の育児休暇(2日以上)の取得者を毎年出します。
・現状(H23年7月…0名)
・活動後(H25年3月…1名以上)
《宣言2》
各社員の残業時間を10%削減します。
・現状(H22年度…月平均14時間)
・活動後(H24年度…月平均約12時間)
実践計画
《宣言1》
・対象社員に制度利用を勧める。
・各部署内にて業務のマニュアルを勧める。
《宣言2》
・部署ごとに残業時間を明示し、意識啓発を行う。
・毎週水曜日をノー残業デイとし意識づけをする。
株式会社 ヒューマン・デザイン
宣言内容
住所:福井市羽水2丁目701
ホームページ:http://www.human-d.co.jp/
《宣言1》
父親である社員の短期の育児休暇(2日以上)の社内所得を平成25年3月31日までに実現します。
・現状(H23年7月末現在…これまで0名)
・活動後(H25年3月末…少なくとも1名)
《宣言2》
子供が、保護者である社員の働いているところを実際に見聞できる「職場参観日」を平成25年3月31日までに
実現します。
・現状(H23年7月末現在…これまで職場参観日なし)
・活動後(H25年3月末…少なくとも職場参観日年1回)
実践計画
《宣言1》
・メール、朝礼などで周知し、職場の取組意識を高める。
・対象社員と個別面談を行い、実施に伴う事項(予定、要望、他)について確認・協議する。
・取得した場合、本人の感想などを職場にフィードバックする。
《宣言2》
・メール、朝礼などで周知し、職場の取組意識を高める。
・対象社員と個別面談を行い、実施に伴う事項(予定、要望、他)について確認・協議する。
・実施日の責任者を管理部長とし、全面的にサポートする。
アロック・サンワ株式会社
住所:福井市開発5丁目315
ホームページ:http://www.aroc.co.jp/
宣言内容
《宣言1》
子育て中の社員の時差出勤制度の利用者を平成25年3月31日までに1名以上とします。
・現状(H22年度末…0名)
・活動後(H25年3月末…1名以上)
《宣言2》
子供が父母の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を平成25年3月31日までに実施しま
す。
・現状(H22年度末…子ども参観日なし)
・活動後(H25年3月末…子ども参観日年1日)
実践計画
《宣言1》
・子育て中の社員に対して時差出勤制度の内容を周知する。
・対象者全員に個人面接を行い、制度利用を勧める。
《宣言2》
・検討会の設置、検討開始。
・参観日を社員に周知するPRを行う 。