研究テーマ 西田 光希

download report

Transcript 研究テーマ 西田 光希

研究テーマ
西田 光希
これまでの研究内容

Vibrio vulnificusの鉄欠乏および過剰条件下におけ
るプロテオーム解析
→培養中期(OD=0.7)で発現量に2倍以上の差がみ
られたタンパク質の同定
2-Dゲルイメージ
Uncharacterized oxidoreductase
発現量に2倍以上の差異がみられたスポット→61スポット
これまでに同定されたスポット→40スポット
これからの課題
~遺伝子欠損株の作製~


Uncharacterized oxidoreductase遺伝子の挿入変異
株の作製
臨床分離株のみで発現差異がみられた遺伝子の挿入
変異株の作製
挿入変異株作製の原理
Wild type chromosome DNA
Target gene
CAT
CAT
mobRP4
oriR6K
Insert mutant chromosome DNA
oriR6K
mobRP4
CAT
Uncharacterized oxidoreductase遺伝子の
挿入変異株の作製
①
②
③
④
⑤
⑥
挿入変異させるための目的遺伝子断片をPCRにより増幅
目的遺伝子断片をベクター(pKTN701)に挿入
組み換えプラスミドを大腸菌SY327へtransformationしク
ローニング
クローニングした組み換えプラスミドを大腸菌SM10へ
transformation
大腸菌SM10とM-2799株のFilter matingによる相同性組
み換え
サザンハイブリダイゼーションとRT-PCRによる挿入変異株
の確認